アトピー石鹸の選び方のコツ

アトピーなら石鹸は使わないほうがいい?

この記事は1分で読めます

アトピーの人は石鹸を使わない方が良いと言われることがありますが、
実はボディーソープなどよりも純度の高い石鹸は肌に優しいので、
バリア機能の弱まっている人にこそ使用してもらいたいアイテムです。

 

アトピーでも使える石鹸成分を確かめよう

無添加であったり、自然由来の成分が主成分である場合には

肌への刺激が最小限に抑えられていますので、優しく洗うことができます。

 

更に安全なのは肌の成分に近いアミノ酸系であり、毎日使っても負担になりません。

 

自然由来の成分の場合には一つだけ注意しなければならない点があり、

植物アレルギーを持っている人は、そのアレルギーの原因となっているものが

石鹸成分に含まれていないかを確かめなければなりません。

 

アトピーの場合にはアレルギー体質ですので、

様々なものに対して過敏に反応してしまいます。

 

その成分が石鹸に含まれているケースもありますので、成分は一つ一つ丁寧に確かめることが大切です。

 

 

石鹸に洗浄力は必要なし!

もう一つ忘れてはいけないのが、洗浄力の強さです。

 

アトピーの場合には皮膚が薄くなって肌が乾燥していますので、

洗浄力の強いタイプは強い刺激を与えてしまう恐れがあります。

 

物足りないと感じる程度の洗浄力であっても、

事前によく泡立ててから使用することで汚れや皮脂をしっかりと吸着してくれますので、

肌は十分に綺麗になります。

 

実は泡で洗うことは摩擦による刺激を避けるという意味でも良い効果が得られますので、

敏感肌の人やアトピーの人にお勧めです。

石鹸は肌に優しいので比較的安心ですが、

それでも洗い過ぎは良くありません。

 

汚れはお湯だけでも落とせますが黄色ブドウ球菌やカビなどは落とせません。

 

ですから石鹸を使用することは大切ですが、

一日に一回使用すれば十分ですので、それ以上は使用しないようにします。

あわせて読みたい

RETURN TOP