アトピー石鹸の選び方のコツ

アトピーに合うか複数の石鹸を試す際のコツ

この記事は1分で読めます

アトピーで肌が刺激に弱い人にとって、

汚れを落とすための石鹸も大きな負担となります。

 

ですから、刺激の少ない石鹸を探すために複数の商品を試してみるべきですが、

何も考えずに使うと、本当に肌にあっているのかわかりません。

 

石鹸の性質を確認するコツ

その石鹸の性質を確認するためのコツは、一度に複数の石鹸を試すことは避けましょう。

 

どれだけ刺激が弱いとしても一度使えば、

肌に必要な皮脂が落とされて無防備な状態となります。

 

そのようなときに、再び肌を洗えば、

ただでさえアトピーで弱っている肌に大きなダメージが加わってしまいます。

 

また、同じ条件で泡立てるようにしましょう。

 

石鹸の洗浄力は、そのときに使う水の温度や洗う時間などに左右されます。

 

肌を洗うときに最適な温度は、

人の体温よりも若干低い30度から32度位だとされています。

 

温度計で調べるのは面倒かもしれませんが、

アトピー肌に最もあっている石鹸を選ぶためには手間を惜しむべきではありません。

 

泡立ちはいつも同じに出来ないというのであれば、

手で泡立てるのではなく泡立ちネットのような道具を使うと良いでしょう。

 

洗い終わったら、乳液やスキンクリームなどで十分な保湿力を確認していくのです。

そうして洗い心地で、爽快感や潤いなどに変化がないのか確認していきます。

 

 

長期間観察できるとベスト!

あまりに汚れが落ちないのも困りますが、

落ちすぎても肌を守る皮脂がなくなりますから、

そういった石鹸は選択肢から外しましょう。

 

万が一、肌が痛くなったりしたときにはすぐに使用をやめて、

医師に診てもらうようにしましょう。

 

ちなみに、肌に合う石鹸があったからといって、

すぐに肌が健康な状態になるわけではありません。

 

時間がかかりますから、もし気持ちに余裕があるならば、

数日、1週間といった短期間で判断するのではなく、

1ヶ月、数カ月と様子を見ていくと、より正確に評価が出来ます。

あわせて読みたい

RETURN TOP