アトピー石鹸の選び方のコツ

市販の石鹸はアトピーに効く?使用感を実体験で紹介します

この記事は2分で読めます

私は3歳でアトピーを発症して以来、ずっと肌の痒みに悩まされ続けてきました。

 

毎晩、痒みで目が覚め、熟睡できるのは1週間のうち1~2日ほどです。

子供の頃から現在まで、慢性的な睡眠不足が続いています。

 

皮膚科の先生から指導されたこと

アトピー治療のため、近所の皮膚科にも40年近く通っています。

 

この皮膚科で毎月処方されるステロイド系の塗り薬が、

しつこい私の肌の痒みを押さえてくれています。

 

皮膚科の先生からは、

「アトピーの肌は清潔にしておくことが重要である」

と、ずっと指導されてきました。

 

私は毎日の手洗い、入浴を欠かさず、

皮膚を清潔に保つことを心がけました。

 

入浴では、必ず浴槽にお湯を入れ、体中の隅々まで丁寧に洗い流しました。

 

私が使用する石鹸は、皮膚科で購入するものと、

市販のものを使い分けています。

 

皮膚科で購入した石鹸はアトピー性皮膚炎の患者向けに開発されたもので、

優しい洗いあがりが気に入っています。

 

皮膚科の石鹸の香りに飽きた時や、気分を変えたい時に、市販の石鹸を使うようにしています。

 

 

市販の石鹸はアトピーに効くか?

市販の石鹸も、なるべく天然由来の成分のものを選び、

皮膚への刺激が少ないものを使用しています。

 

以前、殺菌力が強い石鹸を使ったところ、

アトピーの痒みがひどくなったことがあったので、

成分には十分気をつけるようになりました。

 

市販のものを購入する際には、インターネットで成分を調べ、

アトピー肌に使っても大丈夫なことを必ず事前に確認しています。

 

また、インターネットでは、実際に使用された方の口コミを読むことができるので、

口コミをアトピーへの効果を判断するのに利用しています。

 

市販の石鹸でも成分が確認でき、肌にやさしいものはアトピーに効果があると思います。

 

ただ、やはり市販の石鹸は成分が強い場合も多いため、

試してみて肌に合うかをテストする必要はあると思います。

 

経済面で余裕があったり、同じ石鹸を使っても飽きない方は、

市販の石鹸は避けるほうが無難です。

あわせて読みたい

RETURN TOP